ホーム > 学科一覧:美容科 通信課程

学科一覧:美容科

美容科 通信課程

美容室で働きながら美容師の資格が得られる制度です。

学校・生徒・日本理容美容教育センターという三位一体の体制に加えて
さらに本校のバックアップがあるから安心。
  • ■通信教育課程は、必修科目と選択必修科目を教材の配本による通信授業と面接授業(スクーリング)の2つのカリキュラムによって修得します。
  • ■通信授業では、通信教育の教材が学習割当によって配本されます。
    教材に従って自宅で学習し、疑問点があれば質問用紙を利用しながら理解を深めていきます。 実力をつけてから、報告課題(レポート)を送付し、指導教師により添削、採点をうけます。
  • ■在学期間中に面接授業(スクーリング)を実施し、通信教材で学ぶことのできない内容は主に直接指導を行います。実施時期は1年目の夏、2年目の夏、3年目の春の春・夏にかけて全9週間行います。
  • ■通信授業の全教科を修得し、あわせて面接授業の単位も履修して卒業になります。

通信授業カリキュラム

通信授業は、教育センターからの教材の配本によって学習し、8科目の必修科目と8科目の選択必修科目について、3年間で39通(中卒者は48通)報告課題(レポート)をセンターに提出し、添削指導を受けます。

※中学校卒業者は、現代社会、化学、保健の3科目(9通)が必修科目として追加されます。
■必須科目(8科目)
関係法規・制度
衛生管理
美容保健
美容の物理・化学
美容文化論
美容技術理論
美容運営管理
美容実習
■選択必須科目(9科目)
外国語
情報技術
社会福祉
生活の科学
美容カウンセリング
美容モード理論
エステティック技術
ヘアスタイル画によるトータルファッション
(美容)メイクアップ
 

面接授業
(スクーリング)

直接指導でさらなる技術向上を目指す

本校の面接授業(スクーリング)は、1年目の夏、2年目の夏、3年目の春・夏にかけて全9週間行い、305時間の授業を受講することで単位取得できます。通信授業では学ぶことのできない内容を補い、主に実習では、多くの授業時間の中で学び、さらなる技術の向上を目指します。国家試験に向けての対策もサポート。直接指導で全面バックアップします。
■必須科目
科目 履修時間数
美容実習 175
美容技術理論 5
関係法規・制度 10
衛生管理 30
美容保健 30
美容の物理・化学 30
美容文化論 10
美容運営管理 5
合計 295
■選択必須科目
科目 履修時間数
美容カウンセリング 5
デッサン 5
合計 10
総計 305

入学から資格取得まで

日本ネイリスト協会認定ネイル検定3級、文部科学省後援色彩検定3級(カラーコーディネイト)
の検定が本校にて受験できます。
●学科定員 40名
●修業年限 3年
●募集時期 5月
●入学期 毎年10月
●入学資格 中学校卒業以上の者で、理容所・美容所に勤務している者。教科科目及び内容は、昼間課程本科に同じ。
中学校卒業者は次の3教科が追加されます。「現代社会」「化学」「保健」